スマートガレージハウスの設計

HOME > スマートガレージハウスの設計

会社概要・代表挨拶

1階はRC造:車が3台でも停められる上に 耐震性能も抜群

混構造に対応できる一級建築士が、男の夢である、
「車が数台停められるガレージ」を実現いたします。

地盤が心配な地域でも強度の優れたRC造であれば
大きな地震が来てもその強度で家の崩壊・倒壊を防ぎます。

1階をRC造にすることのメリット

・地震に強く、丈夫である
・車を数台停められるほど空間の自由度が上がる

2階、3階は木造。やっぱり諦めきれない木の温もりある空間。

木造住宅の強みである、
通気性の良さ、健康的な素材、
家自体の温かみを実現できます。

2、3階を木造にすることのメリット

・風通しがよく、健康的
・木の温もりを感じながら生活が出来る
・将来改築、間取り変更が容易に出来る
・コストを削減することが出来る

SMART GARAGE HOUSE/ASAHI HOME CRAFT × SAKAKIBARA DESIGN

建築家 榊原 正樹 榊原デザイン一級建築士事務所

オープンカーが好きで、1400人の愛好者が集まる同好会「O.P.E.N( http://www.opencar.org/)」の主宰をしております。

これまでに数十棟ものガレージハウスを設計してまいりましたが、東日本大震災の影響で節電や防災に対する関心が高まり、日常時には光熱費負担ゼロもしくは売電収入を得られるように、そして非常時には電力を自給できるような住宅をと考え、スマートガレージハウスが生まれました。

一度きりの人生です。
いかにロマンチックでオリジナリティー溢れる生き方を出来るかを共に考えていきましょう。

名古屋近郊都心部でのガレージハウスを諦めてはいませんか?

SMART GARGE HOUSEなら 狭小地・変形地でも憧れのガレージが建てられます!

一級建築士が設計するスマートガレージハウスなら、
狭小地や変形地ならではのアイデアやプランがご提案可能。

狭いから、変わった形だから・・
と言ってせっかくのこだわりを諦めてしまう必要はありません。

名古屋市千種区に完成した3階建てスマートガレージハウスの場合 ※クリックすると画像が拡大されます。

室内をなるべく広く見せる工夫

狭小地や変形地では、
広々とした空間を出すのが難しいように思われがちですが、
こうしてミラーを上手く利用することで、
連続した空間を演出できます。

※ミラーを利用しない場合

※ミラーを利用した場合

光を大きく採り込む工夫

都心部の狭小地では、土地の面積が限られている
上に隣接する住宅により窓の位置を制限され
てしまう場合が多いのが現状です。

なるべく縦の広がりを意識し、上部の窓から光を採り入れる工夫が大切となります。

収納の工夫

限られた面積の中で、いかにデッドスペースをライフスペースに変えるか。

生活する以上、物は増え続けていきます。
もし、構造上生まれてしまった使わない場所、デッドスペースを収納部分にできたのならば、生活のしやすさはもちろん、
部屋の面積を圧迫することなく収納スペースを確保することができます。

こちらは鏡の裏が収納スペースになっています。

構造に妥協せず、 設計やデザインにも妥協せず私たちがお客様のこだわりを実現いたします。

SMART GARAGE HOUSE MENU:スマートガレージハウスメニュー

お問い合わせ 資料請求:CONTACT/ガレージハウスに関するご相談・資料請求はこちらからお問い合わせ下さい [営業時間]AM8:30~PM5:30(○曜定休) Tel.052-431-9904

メールでのお問い合わせ

PAGE TOP